世田谷区インプラント,東京インプラント,用賀インプラント,インプラント治療,インプラント料金,審美歯科,入れ歯,差し歯

インプラント治療の流れ
STEP1

インプラント治療をするにあたり、最も大事にしなければならないのは、医師を含めたスタッフと患者様との信頼関係です。
初めてインプラント治療を受ける患者様は、不安で不安で仕方ないのです。この不安を取り除くためには、まずは「丁寧な説明」しかないと考えます。

STEP2

全身状態が、治療を受けるに十分なほど整っているかチェックします。歯の他に何か問題はないか?精神的に大きな不安や悩みを抱えていないか?など、心と体の両極から確認していきます。

STEP3

STEP3 局部麻酔で、顎の骨にチタン製のインプラントを埋入することにより、歯の土台を作ります。
この手術にかかる時間は、個人差や本数にもよりますが、大体数時間です。局部麻酔をしますので、治療中の痛みはほとんどありません。
また、翌日から通常の生活を送ることが出来ます。食事も特に変わりません。多少の違和感はありますが、気になるほどではなりません。

STEP4

デンタルインプラントが埋入されると、歯肉に覆われ、チタン製インプラントと骨が一体になること(オッセオインテグレーション)を待ちます。
通常治癒期間は3〜6ヶ月間かかります。この間は仮の義歯を使用することができますので、ご安心下さい。

STEP5

STEP5 デンタルインプラントが完全に顎の骨と結合したら、ヒーリングアバットメント(粘膜貫通部品-歯を支える直接の支点となります。)を連結します。
この状態で歯肉が治癒するまで、個人差はありますが、1〜6週間程度待ちます

STEP6

STEP6 歯肉が盛り上がっってきたら、義歯を作るための型を取ります。歯の形などを決め歯の欠損などを人工的に補うもの(補綴物)が完成したら、新しい歯をチタン製インプラントに装着します。

ページTOPへ戻る